京都・滋賀を拠点にWEB制作とWEBデザインに関する情報発信を手掛ける STAND4U

STAND BLOG

HOME > Googleアドセンス「自己クリック」してしまった結果

Googleアドセンス「自己クリック」してしまった結果

2016年3月13日

adsense

最近ブログを初めて、事情をよく知らずにGoogleアドセンス「自己クリック」してしまった結果を、自分への戒めと反省を込めてご報告します。

なにげに押した

ブログを開設し、初めてGoogleアドセンスをサイト内に配置してみた。そしてまず最初に実験の為なにげに自己クリック。

「AdSense プログラム ポリシー」をなど全く読まずに、その後もあまり何も考えず自分のブログを読み返しながら、自分で押してもカウントされてるのか?と不思議に思いながら押してしまった。。。

そんなある日、自分のブログからバナー広告が消えている事に気づいた。「あれ?」通信が遅いのかな?ブラウザのせい?などとのんきに放置していたが、少し気になってアドセンスにログインしてみた。。。

アカウント一時停止

すると赤い三角のビックリマークで

「このアカウントはAdSense プログラムポリシーに違反してる為停止されています・・・」

「え!? 何ぃ?」

この時点でもピンと来ていなかった、重症ですね。。そして詳細ページを読んでみると以下のように記載されています。

adsense

サイト運営者様がご自身で広告をクリック
サイト運営者様ご自身による AdSense 広告のクリックは AdSense プログラム ポリシーで禁止されていますが、今回、この禁止行為をお客様が行ったことが確認されました。このため、お客様のアカウントを 30 日間停止させていただきます。その間、お客様のサイトに広告は配信されません。

こ のたびの不正行為から発生した収益については、Google に分配される収益も含めて該当する広告主に可能な限り返金されます。無効な収益の減額はお支払い履歴に反映され、「無効な操作 – コンテンツ向け AdSense」のように表示されます。この減額により、残高はマイナスになることがあります。

Google 広告のクリックは、ユーザーの純粋な興味のもとで行われる必要があり、サイト運営者様がユーザーに広告の再読み込みやクリックを依頼することは禁止されて います。これには、サイトのサポートをユーザーに依頼する、広告の表示や検索を行ったユーザーに報酬を渡す、そのような行為を行う第三者に報酬を約束する などの行為も含まれます。また、サイト運営者様ご自身による広告のクリックのほか、自動のクリックツールやトラフィック ソース、ロボット、その他の不正なソフトウェアの使用も禁止されています。AdSense サイト運営者としての責務の詳細については、AdSense プログラム ポリシーや利用規約をご覧ください。

特定のアカウント アクティビティや関連するウェブページ、ユーザー、またはサードパーティ サービスにおける不正行為に関する情報は、Google 独自の検出システムを迂回するために利用される可能性があるため、サイト運営者様に提供することはできません。
お客様のアカウントでの広告配信は通知日から 30 日後に自動的に再開されます。なお、一時停止期間中や停止期間後にお客様の AdSense アカウントで再び問題が見つかった場合は、アカウントがさらなるペナルティの対象となり、永久に無効になることがあります。
アカウントの停止の詳細については、AdSense ヘルプセンターをご覧ください。

「無知は罪です。」

もちろんこれは、AdSense プログラム ポリシーに抵触する不正行為であり、普通に考えればわかる当たり前の話です。

「しかし、全く考えていなかった!!」

今思えば、なんでこれが不正行為だという事にに気づかないのか?愚の骨頂です。本当にお恥ずかしい話ですが、自分への戒めと、他の人にも広く知って未然に防止して頂く為にブログに公開いたしました。

反省と謝罪

Googleをはじめ広告主の方々「大変申し訳ございませんでした。」この事を反省し、良い記事を書いてお返しできればと思います。

皆さんは大丈夫だと思いますが、初めてAdsenseを始める方は、気をつけましょう!


ABOUT

京都・滋賀・大阪を拠点にWEB制作とWEBに関する情報を中心に、その他ライフハックや思う事などを発信しています。
制作会社に所属しており、夜な夜な少しずづ書いております。その他、WEBデザイン、HTMLコーディング、jquery、wordpress、イラスト作成、写真撮影など。通勤時間を最大限に活かすのが目下の課題。

Twitter @stand_4u_

新着記事

カテゴリー